2トントラック

2011.09.20

雨が続いている愛媛です。
台風がみごとに日本列島を縦断しようとしていますが、
紀伊半島や他の地域も、先日のような被害が出ないことを祈ります。

収穫用のコンテナが到着しました。


今年のお正月。(突然ですが)
友人とコーヒーを飲みながら、
今年の目標を語り合ったのですが、
私はたしか、
ホームページを作る。
野菜を作る。
ミッションの免許を取る。
の3つを、鼻息を荒くして宣言したと思います。

夢を口にする、っていうのはいいことだと思いました。
もう宣言したからやるしかない!って思えてきたのと、
友人に話すことで、どんどん具体的になってきた気がします。
こんな話ができる友人がいることにも感謝です。

無事3つとも実現したので、
この秋は私もブイブイ2トントラック運転しますよ〜。
ご近所の方は気をつけてください。ふふふ。。。

雨の日の朝は、ゆっくり珈琲を淹れます。
晴れの日は・・・そんな暇ありません。

自然の恵み

2011.09.16

彼岸花がたくさん咲き始めました。

濃い緑色だったミカン山も、うっすら黄色になってきましたよ〜。
一か月後には収穫が始まる極早生(ごくわせ)みかん。
先日、今年初のつまみ食いをしてみたら、バッチリおいしかったです!

今年は、初めて野菜作りに挑戦したのですが、
自分で畑を耕して、苗を植えて、世話をしてできた野菜が
食卓に並ぶというのは、なかなか嬉しいものでした。

4月に植えたのは、キュウリ、ゴーヤ、トマト、インゲン、ピーマン、パプリカ、オクラ、なすび、スイカ、かぼちゃ。

見た目は悪いけど、愛着が湧いてしまう野菜たち。

新鮮な野菜を食べると、
なんだか体の中から元気になった気がしましたが、きっと、
自然の恵みパワーがギュギュッと詰まっているんだろうと思いました。

もう少ししたら、冬野菜の種を蒔こうと思っています!

おまけ:今日は田んぼの景色を見て感動。

手間がかかる作業をキチンと丁寧にされています。すごい。

8FARM

2011.09.09

台風一過で良いお天気が続いていますね。

晴れた日のミカン山の景色はとってもきれいです。

あと一ヶ月もすると、緑の山がオレンジ色に変わります。
収穫が始まるまではひたすら摘果。
となり同士のミカンがぶつかって傷にならないように間をあけたり、
もうすでに傷ができてしまったものをもぎ取ったり、です。
ひたすら摘果をすると、地面はこんな感じに。

ミカンだらけ!

このミカンを踏んでコケるのが、もうお決まりです。

さてさて今日は、わが家の助っ人をご紹介します。
まずはベベちゃん(オス・12歳)。

母と長男がサボってないか、ちゃんと見張っています。


そして、犬のポンちゃん(メス・3歳)と猫のマリーちゃん(メス・7歳)。

ミカン山でひなたぼっこしてますzzz。わたしたち、よくケンカします。

以上3匹が、5farmのマスコットキャラクターを務めます。
ライバルは、ゼスプリキウイのCMでノリノリの、藤原紀香です。
(最近このCMが気になる。。。)

5人+3匹でがんばります。よろしくお願いします☆

ハサミ入れ

2011.09.05

先日作ったしょうがシロップ。大〜成〜功〜!でした。

ついでにしょうがチップスもできました。


一番の目的だったシャンディーガフも、おいしかったです♪♪
(しょうがシロップとビールの割合は、お好みで。)

さてさて台風が通過して、
わが家のキウイやミカンは幸い
木にしがみついて踏んばってくれました。

これまで大きな台風が直撃した時には、
ミカンの木が根こそぎ抜けたり、
キウイの葉っぱが全部飛んでしまったりしたこともありました。
この実りの季節に台風に吹き飛ばされてしまうということは、
一年分の作業が台無しになるわけで。。。

例えばキウイだと、

剪定をしたら、(2月撮影)


小さな葉っぱが出てきて、(4月撮影)


花が咲いて、(6月撮影)

やっと一年かけて実になったところです。
それが一瞬で無くなってしまう自然の驚異を改めて感じました。

台風の被害がなかったことに感謝して、
明日からも、キウイ&ミカンの成長を見守りたいと思います。

最近、祖父が使っていた革のハサミ入れをもらいました。

雨の日の楽しみ

2011.09.02

9月になりましたね。
トップページを変更しました。
今月は、ニュージーランドのフルーツスタンドです。

台風の影響で、今日は雨。
わが家は、雨の日=休日なので、
天気予報で雨マークを見つけては、よし、この日はコレをしよう!
などと、雨を楽しみに計画を立てています。
今回は、ずーっと前から決めていたことがありました。
「しょうがシロップを作ること」です。

先月の初めにフラ~ッと奈良の友人の家へ遊びに行った時のこと。
友人がどこかからしょうがシロップを取り出してきて、
「シャンディーガフ、できるで。」
と、しょうがシロップをビールで割って、
シャンディーガフを作ってくれたのです。
それがおいしくて、奈良を出る時から、
雨が降ったらしょうがシロップを作ろうと決めていました。
(つまりは家でシャンディーガフが飲みたい。)

しょうがシロップ

ほぼ日刊イトイ新聞の「手かげんしないしょうがシロップ」のレシピを
参考に作ったので、土鍋にしょうがときび砂糖と香辛料を入れて、
今日はこのまま一晩放っておきます。
明日には、おいしいしょうがシロップができるはずです。
(おいしいシャンディーガフが飲めるはずです。)
ジンジャーエールにしてもいいですね~。

次回の雨の日には、「タイカレーを作る」ことにしています。
今はとにかく、台風の被害が出ないことを祈ります。